保健を見直す目的を把握する。効率のいい利用方法の検討

保険料の違い

損害保険の保険料は保険会社によって異なります

保険見直しによって損害保険の保険料を節約するこができます。生命保険は長期の契約であって、年齢とともに加入条件が悪化しますので、保険見直しをしても、既存の契約よりも好条件で契約をすることは難しいです。その点で一年契約で更新する損害保険は年齢とは無関係ですので、保険見直しの効果を簡単に得ることができます。 具体的には、ほぼ同じ補償内容で複数の保険会社から見積を取ります。その中にインターネット専門の保険会社や通販専門の保険会社を含めて見積を取ると、保険料の比較が可能になります。自動車保険や火災保険のような一般に広く普及している損害保険は保険料の差が少ないので、大手の保険会社を単純に比較したのでは差が分かりません。

保険見直しをするのであれば、総合保険代理店に相談するべきです

保険見直しをするのであれば、特定の保険会社の商品だけを扱っている保険代理店ではなく、数多くの保険会社の商品を扱っている総合保険代理店に相談するべきです。特定の保険会社の商品しか案内できない代理店では保険商品を比較検討することはできません。 複数の保険会社の商品を並べて検討できるのは総合保険代理店になります。総合保険代理店の見積とインターネット専門の保険会社の見積を比較検討することにも意味があります。万一、事故が発生した場合の対応なども含めて保険会社を選定することになりますが、インターネット専門の保険会社の場合には保険代理店に事故の相談をすることはできません。総合保険代理店であれば、保険会社と同様に事故の相談に応じられます。